김밥.떡볶이

昨日、韓国語教室のイベントで韓国料理を作ろうっていうのに参加して来ました。

会社のお友達と一緒に参加したんですが、参加者数は10名。
先生は3人だったんだけど、1人は留学中の男性教師のため・・・全く参考にならず(笑)
でも、若くて結構イケメンの先生で日本語もまだタドタドしくて
お姉さんがやってあげるよ!って言いたくなっちゃうタイプです(*≧m≦*)

キムパブを巻くときなんて、ご飯が隠れちゃうくらい具をのせちゃって
巻けなくなっちゃって、最後にご飯を接着剤代わりにつけてたし(爆)

この先生は別のチーム担当で、私は私の担任の先生の丁寧な指導の元
主婦、未婚者の5名でLet's cooking!!

しかし、料理ってみんなそれぞれやり方があるんですね~~~~。

既婚者の方のはずなんですが、ほうれん草をゆでる時に一番美味しくて栄養のある芯の部分を
ざっくり切ってしまってた; ̄ロ ̄)!!

ほうれん草をゆでる水も少ない・・・。
塩も入れず(T-T)

それを見てからは、ちょっとカルチャーショックというか・・・
ひとそれぞれやり方があるから、口を挟むのはよそう。と誓い、自分に与えられた作業のみをしました。


実は、「巻きす」を使うのが初めてだった私。
でも、先生や他の人のをたくさん見て
実際やってみたら、結構上手にできた~~~^^

e0166436_18255675.jpg



ね?
美味しそうでしょ~~~^^

キンパッと巻きすしの違いは・・・。
キンパッは、海苔にご飯をめっちゃ押し付けて広げます。
具がメインになる感じ。

日本のおすしは、ご飯は潰さないようにふっくらひろげて
具とご飯、両方を楽しむ感じですよね?



それと、トッポッキ。
ソースから作りましたよ^^
韓国のおでんは日本では手に入らなかったらしく、白はんぺん。
ねぎやにんじん、まるっと1コのゆで卵。


e0166436_18431796.jpg

調理室で写真を撮ると、なぜかシャがかかるんです(^^;)


みんなで美味しく頂き、残りはお持ち帰り~!

そして、片付けだったんですが・・・
私たちのチームに、ひとりどうしようもない女がおりまして・・・。

私たちが片付けている横で、鏡を見て髪を直したり
携帯でメールの確認だかなんだか、ネイルの点検?

その子のあまりも動かない態度と、調理場から食器棚までの最短の通り道に突っ立てたってのもあって
半分わざとですけど、ジャマよ!と言わんばかりにぶつかってやりました(^^;)
「あ!ごめんなさい」って言いましたけどね?

ってか、料理しに来てるのにネイルを気にしたりとか
他の人が全員セコセコ動いてるのに、我関せず態度ムカつきます!!

食事の時も、社交性ゼロ。

もう会わないであろう人たちでも、その場を楽しみたいって思ったら
愛想笑のひとつでもせーや!



最後はムカついちゃいましたが、と~っても楽しく過ごせた時間でした。

今度、家で作ってみよっ!
[PR]

by murisyung1127 | 2009-03-21 18:53 | MuRi