オーケストラ演奏会

今日は、娘の部活・オーケストラ部の演奏会があったので
両親と兄嫁・姪っ子etc総勢7人で行ってきました。

私は、以前にも演奏を聞いていて
娘の学校の演奏曲を実は気に入ってるので、また聞けるのがちょっと楽しみだったりして^^


娘の中学校は市内で一番のマンモス校なので、部員も多くて・・・107名。
一緒に参加のもう1校は、半分くらいの人数だったと思うんだけど
やっぱり迫力が違うんです!人数が多いと。

もちろん、実力の差もあるんでしょうが
素人には迫力の違いとしか言いようがなくて、断然その方が上手く感じちゃうんです。
贔屓目なしで(^^;)

受験勉強もして欲しいところなんですが、この演奏会と
再来週のシルバーウィークにCBCコンコールに提出する為の演奏の録音が終わるまでは
部活に集中してもらおうと思ってたりして・・・。
部活も後悔のないように活動することがすっごく大事だもんね、特に中学生って^^





私は、クラッシックは全く興味がなくて
聞かされてもな~んにも感じなかったんだけど
今年は違う。

まぁ、娘が3年ということもあって
かなりこちらも気合を入れて見るせいもあるのかもだけど・・・
娘の学校の曲(今日は5曲)は、どれも聞きやすくて、眠くならなくて(笑)
本当に集中して聞けるんですよ。
選曲が良かったっていうのもあるかもですね。

今回本当にお気に入りの1曲になったのを紹介します。

小学生でも知っているベートーベンの曲です。
クラッシックは知らなくても、誰でも一度は耳にしたことのある「運命」

「運命」って正式な曲名?があるの知ってました?
「交響曲第5番」とかって言うらしいですよ。自信ないけど(^^;)

私たちが知ってる運命は「ジャジャジャジャーン」で始まるやつですけど、
娘達が演奏したのは・・・

「交響曲第5番 ハ単調 作品67」第4楽章
ってヤツです。
彼女たちの説明では、体力・気力・知力がとても必要でひきおわるとめっちゃ疲れる曲だそうです。
事実、娘もあの曲弾いてると弓を持ってる右腕の付け根がツルって言ってました。


こんな曲です。
娘はバイオリンなので、向かって左のバイオリンの弓の動きに注目してください。
もちろん、これは娘たちの演奏ではありません!(笑)

クラッシックなんて聞きたくないよ!って思うとは思いますが・・・
騙されたと思って「再生」ボタンをクリックしてみて!
絶対面白いから^^

[PR]

by murisyung1127 | 2009-09-12 21:26 | children